ブロック別研修会「“地域で生活し続ける”を支えるためのチームづくり」のお知らせ (中部・近畿合同ブロック)

この度、ACT全国ネットワークでは認定NPO法人地域精神保健福祉機構と共催(日本財団助成事業)で、ブロック別研修会を開催することとなりました。

今回は愛知県名古屋市で開催される研修会のお知らせです。

チラシ・申込用紙のダウンロードはこちらから

 

テーマ “地域で生活し続ける”を支えるためのチームづくり
日時 2017年7月29日(土) 10:00~16:00  ※開場 9:30
会場 愛知県精神医療センター 外来棟2F 大会議室
http://www.pref.aichi.jp/seishiniryo-center/access/

内容

地域での暮らしを支える上で大切な「チーム」。その「チーム」づくりについて考える研修会を開催いたします。野中猛氏の名著「多職種連携の技術」をコンセプトに置き、「チームビルディング、チームマネジメント、多職種連携」について学び合う場にしたいと思います。それぞれのチーム運営、チーム作りの苦労や自慢話を語り合いましょう。

スケジュール

  1. 午前 講演
    講師:植田俊幸(鳥取県立厚生病院精神科/国立病院機構鳥取医療センター精神科)
  2. 午後 シンポジウム
    話題提供者:上田昌広(NPO法人リカバリーサポートセンターACTIPS)
    藤川太球磨(NACT)
    橋本恵一(NPO法人ささしまサポートセンター)
    増子徳幸(一般社団法人てとて)
参加費 3,000円
※当日受付でお支払いください。おつりのないようにご協力をお願いします。
定員 80名
(事前申込終了の段階で定員に達していない場合は、当日参加も可能です)
お申込方法 参加申込書に必要事項をご記入の上、下記申込先までFAXにてお申し込みください。
☆事前申込締切:2017年7月21日(金) 2017年7月25日(火)

お申込・お問い合わせ

認定NPO法人地域精神保健福祉機構 ACT-IPSセンター
FAX:047-320-3873
E-mail:actipscenter@gmail.com