アウトリーチ研修会 in 佐賀 ~アウトリーチの可能性を考える アウトリーチのさまざまな取り組みから~ のお知らせ

ACT全国ネットワークの事務局がある認定NPO法人地域精神保健福祉機構では、アウトリーチに関する研修会を開催しています。
今回、佐賀市で初めて研修会を開催することになりました。
近年アウトリーチによる支援は広がりをみせてきています。これまで、ACT(包括型地域生活支援プログラム)を中心に研修会等を実施してきていますが、今回は海外での取り組み、子供や若者を対象としたアウトリーチ、海外の地域精神保健システムからの学びを取り入れた佐賀におけるアウトリーチの実践など、あらゆる視点からアウトリーチの活動を学び、その可能性の広がりを考える機会にしたいと考えております。
講師には、日本だけでなくアメリカのピアサポート・ピアスタッフにかんする研究の第一人者である相川章子さん、2015年にNHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」(http://www.nhk.or.jp/professional/2015/0831/index.html)にも登場された、佐賀県で子供や若者を対象としたアウトリーチを展開している谷口仁史さん、佐賀市でACT(訪問型地域生活支援プログラム)の活動を行っている谷口研一朗さんをお迎えします。
多くの方々のご参加をお待ちしています。

☆チラシ・申込書はこちら

 

日時 2018年3月18日(日)
13:00~17:00  ※受付開始 12:30~
会場 佐賀大学医学部(佐賀大学鍋島キャンパス)
看護学科 1階5101号室 (佐賀県佐賀市鍋島5丁目1番1号)
http://www.saga-u.ac.jp/access/
講師・内容
  1. アメリカ・フィラデルフィアにおけるアウトリーチとピアサポート
    講師:相川章子(聖学院大学)
  2. 子供・若者訪問支援:「出かける」「つながる」「はぐくむ」
    講師:谷口仁史(特定非営利活動法人NPOスチューデント・サポート・フェイス)
  3. 海外の地域精神保健システムから学んだ、佐賀ACT plusのアウトリーチ実践
    講師:谷口研一朗(佐賀ACT plus)
参加費 一般:3,000円
コンボ賛助会員:2,500円
定員 100名
(事前申込終了の段階で定員に達していない場合は、当日参加も可能です)
お申し込み方法

(1)FAXまたはメールでお申し込みの場合

  1. 参加費を郵便局の青い振込用紙でお振込みください。
    <郵便振替>
    口座番号:00280-3-134351
    加入者名:ACT・IPSセンター
    ※通信欄に「3月18日の研修会参加希望」とお書きください。
  2.  お名前、ご所属、アウトリーチ経験の有無、職種、申込区分(一般、賛助会員&賛助会員番号)、ご住所(参加券送付先)、参加券送付先区分(自宅、勤務先、その他)、電話番号、ファクス番号、メールアドレス、領収書の宛名(必要な方のみ)をご記入の上、ファックス、メールのいずれかで、下記連絡先までお申し込みください。お振込後に参加費は返金できませんので、あらかじめご了承ください。
  3.  1と2が確認できましたら、参加券(ハガキ)をお送りしますので、当日ご持参ください。

(2)ウェブ申込の場合

便利なウェブ申込はこちらから
👉 https://peatix.com/event/342237
(クレジットカード決済、コンビニ支払い等に対応)
☆事前申込締切:2018年3月11日(日)

お申し込み・
お問い合わせ
認定NPO法人地域精神保健福祉機構・コンボ
ACT-IPSセンター
FAX:047-320-3871
E-mail: actipscenter@gmail.com