第10回 ACT 全国研修会

多様なアウトリーチの時代へ向けて ~これからも大切にしたいこと~

2009年にACT全国ネットワークが設立され、今年で10年になります。
これを機会に、ACT全国ネットワークは一般社団化を目指し、また、組織も名称も変え、新たな旅立ちを迎えようとしています。
目指すのは、メンタルヘルスの課題を抱えた人々に対するアウトリーチ・サービスがあたりまえになる社会。
それは、多種多様な人々が、安心して自由を謳歌しながら暮らせる地域社会の実現でもあります。
この節目の年に、10年を振り返り、これからの日本のメンタルヘルスの分野でのアウトリーチ・サービスについて皆様と実りある対話の機会を持ちたい。
第10回大会は、そのような意図を持ちながら企画されました。

ACT全国ネットワーク 代表幹事
伊藤順一郎

詳細はこちらのページへ