ミアさんカリさんと学ぼう「オープンダイアローグ」って何だろう?

最近、メンタルヘルス領域で、「オープンダイアローグ」や「未来語りのダイアローグ」という言葉を耳にする機会が増えています。そもそもダイアローグとは一体なんなのでしょうか?会話と何が違うのでしょう?

この度、私たちはフィンランドのケロプダス病院でオープンダイアローグを実践されている、ミアさ
んとカリさんを京都にお招きし、お二人からダイアローグを学ぶ機会を得ることができました。一緒に集まり、ダイアローグに触れて、体験して理解を深める機会になればと願っています。ご興味のある方はぜひご参加ください。

日時 2019年12月1日(日)
13:00~17:00(12:15受付開始)
場所  同志社大学今出川キャンパス
参加費  3,000円(当日現地でのお支払い)

▼お申し込み方法▼
“こくちーず“からお申し込みください。
https://kokucheese.com/event/index/581645/

〆切:2019年11月27日(水)
※先着110名様までとなります。お席に限りがございますので、お申し込み後、ご都合が合わない場合は、“こくちーず”でキャンセル手続きをお願いいたします。
※当日受付はありません。

▼問い合わせ先▼
kyotodialogue19@gmail.com※メールのみの対応となります。

主催:ACT-K(ねこのて訪問看護ステーション・たかぎクリニック)
共催:同志社大学社会福祉教育研究支援センター