被災地の精神科病院の情報を求めています

3月11日(金)に発生した東日本大震災の影響を受けた皆様、現在も 被災地で過酷な状況を過ごしている皆様に心よりお見舞いを申し上げます。 被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

地震情報のなかで精神科病院の状況はどんどん変化していきます。 閉鎖病棟がある病院も多くあります。 人手の少ない精神科病院での状況が、 どのように変わっているのかがすぐにわかりにくくなっています。 何らかの手立てが必要です。被災地域の精神科病院の状況を把握し、 関連機関で共有することが急務です。どうかこのページを多くの人と共有してください。

被災地の精神科病院のリスト

このリストは、こちらのページ( http://j.mp/egqdru )から誰でも編集できます。

  • 定期的にバックアップしますので、新しい情報がある場合には古い情報を削除して上書きしてください。
  • いつの時点の情報か記入してください。
  • 深刻な状況の続く病院も数多くあります。直接問い合わせるなどして現場の負担になることがないよう注意してください。

被災地の精神科病院マップ


より大きな地図で 被災地の精神科病院 を表示

この地図は、こちらのページ( http://j.mp/hQLacf )から、googleアカウントがあれば(googleアカウントの作り方)、誰でも編集できます。下記の要領で大まかに色分けして下さい。

:機能していない(避難している、孤立している、など)
:要支援(診療は継続しているが人的・物的支援などが必要)
:診療継続中(建物、人、物、インフラなどに問題なし)
:不明

日本精神科病院協会の公開情報などをもとに、 被災地精神科病院の連絡先や病床数のリストを作成していただきました。

ご活用ください。


被災地における地域精神保健福祉活動の情報も求めています。